--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12

30

コメント

お知らせ

誠に勝手ながら、2016年12月30日(火)~2017年1月5日(木)まで、株式会社井清不動産は年末年始休業とさせていただきます。

ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。
スポンサーサイト

10

15

コメント

明日は現地販売会です!

本日、14日の新聞の折り込みチラシを見て頂いた方もいらっしゃると思いますが
15日16日の二日間に現地販売会を開催します(^-^)/

里小牧渡瀬B4表2
里小牧渡瀬B4ウラ2

当日は井清スタッフが現場に待機しておりますので土地の相談、住宅メーカー選びの相談等大歓迎です

また、住宅の相談をして簡単なアンケートにご協力頂いた方はクオカード500円分プレゼント!
数に限りがございますのでご来場はお早めにお願いします!
またご家族1つになりますので予めご容赦下さい。

10

10

コメント

10月15日(土)16日(日)に現地販売会を行います


こんばんは。Tです。

10月に入り、夜は肌寒くなってきましたね
運動会シーズンということで、会社の近くの小学校では運動会が行われておりました!


さて、今週の土日にキャンドルタウン木曽川里小牧渡瀬の現地販売会を行います(^-^)/

10月15日(土)16日(日)
開催時間10:00~16:00

来場して頂いた方で簡単なアンケートを記入して頂いた方へ素敵な粗品をプレゼント致します!

今週の金曜日にチラシが入りますので是非ご覧下さい!
※エリアによっては配布されない地域もございます。

09

25

コメント

住宅ローン借換で返済額が減少?

b083ab5e3967.jpg


こんにちは。

本日のお話しは住宅ローンの借換についてです。
既に家を購入してローンを払っている方、今の金利はいくつですか?

最近購入された方は、金利は低いと思いますが、数年前に購入された方、高い金利を払っていませんか?

借換とは
"借り換えは、高い金利で組んでいたローンを、より低い金利で組み直すなど、有利な条件で借り入れし直すことをいいます。 これは、別の金融機関で新たにローンを組んで、現在借りているローンを一括返済するという仕組みで、その期待する効果は「総返済額の削減(利息の節約)」となっています。"

img01.jpg

(独)住宅金融支援機構が「2015年度 民間住宅ローン借換の追加実態調査」を実施されました

対象は、民間住宅ローンを借入している方で、2015年11月から2016年3月までに借換した方。調査時期は2016年6・7月。回答数は259件。

以下 借換前後における金利タイプごとの構成比
「全期間固定型」が16.2%(借換前)→12.9%(借換後)
「固定期間選択型」が55.4%(借換前)→53.8%(借換後)
「変動型」は28.3%(借換前)→33.3%(借換後)

借換までの経過年数は、すべての金利タイプで経過期間「5年以下」と比較的早期の借換が最も多かった。

借換によって金利が低下した方・・・全体の82.6%
「~1.0%低下(0.5%超1.0%以下低下)」した方・・・21.6%

借換によって返済期間が短期化した方・・・全体の65.6%
「~5年以下短期化(0年超5年以下短期化)」した方・・・31.3%

上記の結果から、借換をする人は割と早めに決断をされていますね
金利って0.1%変わるだけでもトータルで結構変わりますよ!
また、全体の8割が借換をしたことによって金利が低下されたってことは、やらないと損ですよね!
ただ、借換をする際に諸経費がかかる場合もありますので、予め金融機関に確認を取るといいでしょう

09

03

コメント

消費税の増税に伴う建築のお話し


こんにちは。Tです。

2014年4月に消費税5%→8%に変わり、10%への再引き上げが
予定では当初2015年10月が2017年4月へと延期になり、さらに2019年4月に延期が今年6月1日に決定されましたね

良かった、また延期したからマイホームは焦らなくていいね と思っている方もいるかもしれませんが、
先日とあるハウスメーカー様のモデルハウスに行き見学している時に、勉強になる記事がありましたので紹介します

これまでの増税時から学ぶかけこみ建築の問題点についてです。

以下4点あります
工事の遅延
通常ハウスメーカーの人員や工事業者の人数は年間○○棟建てる計画書があり、それに合わせて人員確保を行います。
+αの上乗せが可能だとしても、施工能力を上回る工事が集中した場合、工事期間が遅れる可能性があります。

建築資材不足
資材不足の発生によって物価の高騰や工事の遅延・お客様好みの設備が使用できないなどが起きます。
資材供給を行っている工場や設備メーカーにも生産限度があるので、毎回様々な建材が不足する事態が発生しています。

仕上がり不良
建築は人の手で行い、打ち合わせも人が行いますよね。
工事が集中すればするほど、工事業者の負担は大きくなり、打ち合わせ不足や施工精度の低下が起きてしまう可能性があります。欠陥とは言えないレベルのものでも、施主様にとっては嫌ですよね、

売地が無くなる
マイホームを建てられる方の6割が土地を購入して家を建てると言われています。
増税前の様な多数の方が同時期に土地購入をされた場合、お客様に適し条件の土地を購入する事が困難になります。
実際に一宮の人気エリアでは、出てくるのを待っている方が多いので情報が出ればすぐに売れてしまいます。

以上ざっと4点を挙げましたが、あくまで一例です。
全国的に発生する増税前のかけこみ建築には他にも問題が発生するので、建築を直近~数年以内に検討している方は
早めに動いても良いかもしれませんね

プロフィール

isei5522

Author:isei5522
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。