FC2ブログ

--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11

30

コメント

祝 建方

伝法寺のH様邸の建方が

2日間にまたがりましたが

無事に終わりました。













陽が短く日没までに

作業が完了するか心配でしたが

無事に終える事が出来ました。

終了後には施主様が

職人さん方一人一人に

丁寧に御礼を述べられてる姿が

とても印象的でした。

H様家の繁栄と

工事の安全を祈願致します。

おめでとうございました。

スポンサーサイト

11

28

コメント

お知らせ


こんばんは。Tです。


今日は皆様にお知らせです


明日、明後日はモデル棟の完成見学会を行います


空間の隅々まで有効活用したプランニング「ナナメウエのイエ」は見所満載です

当日の予約は不要です



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

タカラバコ.木曽川完成見学会

日にち:11月29日(土)~30日(日)

時間:10時~17時

場所:井清不動産からすぐ近くの会場です。
詳しくは当社ホームページをご覧下さいませ。

井清不動産ホームページ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

11

27

コメント

木曽川商工会40周年

木曽川商工会が創立40周年を迎えました。

葉栗郡木曽川町が一宮市と合併後も

木曽川商工会は無くならず、現在40年を迎えます。



一豊の町が、ますます発展していきます様に

今晩は祝賀会です。

11

22

コメント

型枠の撤去

こんにちは。Tです。


伝法寺 H様邸では、前回の記事に載せた型枠が外れました


型枠写真がコチラ↓

この赤色の枠の中にコンクリートを流し込み、しばらく養生しています。

打ち込んだコンクリートがしっかりと固まるように乾燥や、コンクリートの膨張を防ぐ為に型枠で固定しているとの事です


養生期間は夏や冬によって異なりますが、
一般的には3日~8日かかるみたいです





そして出来上がった写真がコチラ↓


綺麗な仕上がりです(*^^*)


コンクリートの上にあるのはアンカーボルトです。柱を取り付けるために、コンクリートに埋め込んであります


最後に基礎のひび割れ、不備がないかチェックをして基礎工事は終わりです
上棟式までまもなくです

11

19

コメント

決済と地鎮祭

本日、中古住宅の決済と

その現場においての地鎮祭を

執り行いました。

今回の物件は

新人T君が売主様の相談から

お引っ越しのお手伝いまで

まるで自分の事のように

取り組んできた結果

成約出来た物件です。

おめでとう!





彼も、また私もとても勉強になり

少し成長出来たのでは?

次はリフォームしての販売です!

頑張りましょう(^^)


11

17

コメント

セミナー

こんばんは。Tです。


今日は名古屋のとある会場で行われた農地転用のセミナーに行ってきました




会場には不動産業者、建築業者、ハウスメーカー等100人以上の人が集まりました



今回のセミナーでは、

・どんな場合だったら調整区域に家を建てれるのか

・分家住宅とは

・農地転用はどのくらいの時間がかかるの
などなど

とても詳しく教えて頂きました(*^^*)


木曽川町は調整区域が多い町なので、仕事に役立つ情報が多く勉強になりました



ありがとうございました(*^^*)

11

13

コメント

中間検査

こんにちは。Tです。


前回の記事の基礎の立上り前の様子です。


基礎の配筋工事の中間検査の様子です!




過去の大地震において、施工の不備が原因と考えられる建築物の多くの被害がありました。


このような状況を改善するため、建築物の安全性を確保する中間検査制度が導入されました


中間検査を行わないと次の工事を行うことができません。
徹底して安全な家を建てるようにしているのですね


とても綺麗な仕上がりの配筋工事でした。
丈夫な基礎を作るには配筋の施工がとても大切なんです

11

10

コメント

基礎立上り

こんばんは。Tです。


伝法寺H様邸の様子です


配筋工事が終わり基礎の立ち上がり部分の段階までやってきました




写真にあるオレンジの物は銅製型枠と言い、鋼・鋼板により構成された型枠なんです
繰り返し使用が可能な優れものです



型枠が完了したら次はコンクリートの打設です
基礎の内部に余計な空気や水分が入らないように振動バイブレーターで念入りに空気抜きをします。



コンクリートが固まるまで養生期間を十分に取った後は、いよいよ型枠が外れます

11

07

コメント

住宅展示場

こんばんは。Tです。


将来家を建てようとしている人、これから家を建てていく人に向けて今日は住宅展示場にあるモデルハウスについてお話します


皆さんはハウスメーカーの家を見るために住宅展示場へ行ったことがありますか?



まず、そろそろ家を建てようかな~と思った場合、ほとんどの人は住宅展示場に出掛けると思います。



住宅展示場に行くと、とても立派な家がズラリと並んでいますよね


見学をしていて、営業マンと話しているうちにいつの間にかプランづくりの話になっているケースもあります。





実際に建った家が思っていたのと違ったと誤解を招かないように、これだけは押さえておきたいポイントを書いてみます(*^^*)


規模が違う

展示場にあるモデルハウスは大体80坪クラスの家になっています。
実際にこんなに大きな家を建てる人は滅多にいないです



ハイグレードな仕上がり

モデルハウスは広い上に、内装も最高級クラスの仕上がりになっています。
実際にモデルハウスと同じような建物を建てようとした場合、坪単価は100万円/坪数を軽く越えてきます。
展示場にあるモデルハウスは全てオプション仕様になっている為、オプションを追加すればするほど膨大なコストがかかります。
逆に標準仕様では、元々の標準仕様はグレードが低かったり、網戸がなかったりしてオプションを付ける必要が出てくる可能性もあります。


解放感を出すための演出

モデルハウスは高級な内装の仕上げ、特注品で作った家具や照明器具、カーテンが巧みに扱われ最高級の演出をしています。
リビングに敢えてテレビを置かなかったり。(広く見せるため)


外構工事もオプション

展示場にあるモデルハウスのお庭などの外廻りも全てオプション仕様になっています。
展示場と同じような仕様にした場合、坪単価は一気にはね上がります。




ざっと上げてみましたがいかがでしょうか
住宅展示場のモデルハウスはあくまでイメージであり、実際に自分たちが暮らすためのものではありません。

自分たちのライフスタイルに合わせた家を計画し、その上で各ハウスメーカーの家のイメージや雰囲気を参考にするといいです(*^^*)



11

05

コメント

建築条件付き土地

こんばんは。Tです。



今日は会社がお休みなので、久しぶりに出掛けました


車で走ると、売地と書かれた看板が建ってるのを見かけますよね(^^)



中には売地でも「建築条件付き土地」はご存知でしょうか?



契約後一定期間(通常3ヶ月)内に特定業者と建築請負契約を結ぶことが条件の土地が建築条件付き土地と言われています



通常の土地だけの分譲より安いという点でメリットがありますが、施工業者が決まっており、また、着工までの期間が短いので、設計の自由度は低いです。



建売分譲に近いと考えたほうがいいですね



なお、交渉で「建築条件」を外せる場合もあります!(但し、価格はやや高くなる)



土地は気に入ったけど他の業者に建築を依頼したい場合は交渉してみる価値はありますよ(^^)

プロフィール

isei5522

Author:isei5522
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。