--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のトラックバックURL

http://iseifudousan.blog.fc2.com/tb.php/267-ae8c32ce

07

26

コメント

新築と中古はどちらが良いのか

a


こんにちは。Tです。



タイトルの通り新築住宅と中古戸建はどちらが良いのかについてお話します



なんとなく考えた時中古のほうが安いというイメージはありますよね
ただメンテナンスだとか保証はあるのか・・・



まずは購入価格について



購入当初にかかる費用は一般的に中古のほうが新築に比べて低く抑えることができます。



中古住宅は、当初の予算を抑えて、リフォーム等を手掛けて自分のライフスタイルに合わせた空間に変えることも可能というメリットがあります。しかしメンテナンス費用という部分では新築住宅よりも中古のほうが多くかかってしまいます
ただ最近はローコスト住宅が多くなってきましたので、将来にかかる費用のことまで考えて比較してみるのも良いかもしれないです!


じゃあ住宅ローンを借りるときはどっちがいいのか



新築であれ中古であれ同じ金額、同じ条件であれば差がつくことはありませんが、新築の場合税金面での優遇措置が幅広いため、最終的な総支払額は新築のほうが有利になることがあります



さらに新築のほうが中古と比べて住宅ローンを借りやすく、長期ローンを組みやすいメリットもあります。


中古だと保証が心配・・・



新築だと、住宅の売主である建設会社若しくは不動産会社に対し、法律で建物の構造や雨漏りなど10年間の瑕疵保険が義務付けられています
また新築ですと、ハウスメーカーによって異なりますが多くの場合契約した会社によるアフターサービスや保証が受けられます。



中古住宅の場合、売主は個人の場合が殆どで、個人対個人の売買だと、売主の瑕疵担保が通常2~3か月しかありません。
古い建物は特に念入りにチェックをしておく必要があります


中古って耐震性はどうなの



新築の場合だと、どのような建物でも建築基準法に沿った工法で適切に施工されておりますので安心ですが、
中古住宅の場合、昭和56年(1981年)以前の建物は、現建築基準法に適合しておらず耐震性が不十分である可能性があります。昭和56年より以前の物件を購入する際は専門家による耐震性のチェックを依頼したほうが良いと思います


以上、簡単ではありますがいくつか書きましたが、個人的な意見として
どうしても中古は嫌な人や、お金に余裕がある人は新築が良いかと思います


お金を始めにあまりかけたくない方、安く物件を買って自分好みにリノベーションを手掛けてローコストでお洒落な家に住みたい人は中古物件を購入することをオススメします

まだまだ書ききれない部分がありますが、当社へお越し頂ければ詳しくご説明できますので、今住宅を購入をお考えの方は是非ご相談下さい
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://iseifudousan.blog.fc2.com/tb.php/267-ae8c32ce

プロフィール

isei5522

Author:isei5522
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。