FC2ブログ

--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のトラックバックURL

http://iseifudousan.blog.fc2.com/tb.php/288-d2b6d7ae

12

05

コメント

屋根裏にお供え


こんにちは。Tです。

本題の前に、ちょっとしたお話しです。

棟札と呼ばれるお札を家を建てる時(上棟式)に建築主の名を記入し家の一番高い柱に打ちつけます。

詳しく調べてみると、

一般的には水木(ミズキ)と呼ばれる木材で作り墨書きするみたいです。
「水」は繁栄を意味し、家、家族の繁栄を祈り、火事から家を守るといった
意味合いがあります。
逆にヒノキやヒバなど「ヒ」が付く木材は「火(火事)」を連想させるため、
棟札にはタブーとされています。

P3310008s.jpg

このような行為は全て住む人が災いをもたらさないようにするためです。
その他にも風水、鬼門など家相学があります。

例えば鬼門に玄関や水廻りがあると悪いことが起こるといった事はご年配の方は知ってる方が多いと思いますが、
これから家づくりをされる方、現在ハウスメーカーや工務店等でプランニングをされている方は家相について勉強してみてはいかがでしょうか


さて、本題に移りますが先日とある中古戸建物件を見に行ってきたときの事です。

築15年ほどのお洒落な建物で、その物件には小屋裏収納がありました。
画像はイメージです。
doto_sekou1-5.jpg

こんな感じで階段を上り、中を見ると お供えものが・・・
お酒と花瓶に入ったお花が置かれていました

まさかとは思いましたが、その物件で心理的瑕疵など告知義務はないとの事でしたので、屋根裏のお供えについて調べてみると
家内安全の祈願ではないかという事でした
他にも宗派等によって魔除けだったり鬼門除けだったりやり方があるのかもしれないですね(^-^)/

万が一、そういうちょっと違和感がある物件に出会った場合は近隣の方に話をしてみると良いかもしれません

以上、屋根裏のお供えの話でした!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://iseifudousan.blog.fc2.com/tb.php/288-d2b6d7ae

プロフィール

isei5522

Author:isei5522
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。