FC2ブログ

--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のトラックバックURL

http://iseifudousan.blog.fc2.com/tb.php/296-7554c699

02

25

コメント

確定申告について

こんにちは。広報担当のTです

あっという間に2月が終わり、いよいよ三月です
3月は不動産業界では繁忙期と言われています。
会社員の転勤だったり、新社会人、新入生などが重なる時期なので、特に賃貸業者の方はバタバタなのでは

本題ですが、この時期は確定申告の為、税務署はかなり混雑しています

家を購入をした人は確定申告をするというのは、なんとなくわかりますが何故確定申告をする必要があるのか?
確定申告にも様々な種類がありますが、住宅ローン控除という言葉を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。


確定申告には所得税を納める「所得税の申告納税」とは別に、納めすぎた所得税を還付してもらうための「還付申告」もあります。この「還付申告」の代表的なものに「住宅ローン控除」があります。この「住宅ローン控除」を受けるために、確定申告が必要になります。
 「住宅ローン控除」を受けるための手続きは、会社を通じた簡易な手続きである「年末調整」ではできないため、自分で税務署に手続き(確定申告)しないといけないのです。
 (なお、確定申告が必要なのは1年目だけで、2年目以降は年末調整ができます。

「住宅ローン控除」とは、マイホームを一定の条件のローンを組んで購入したり、省エネやバリアフリーなど特定の改修工事をしたりすると、年末のローンの残高に応じて「税金が還ってくる」制度のことです。

期間は平成28年は、2月16日(火)~3月15日(火)が確定申告の期間です
平成27年に住宅の購入をしたけどまだ確定申告をしていない方は、締め切り間近は特に混雑が予想されるので早めにしにいったほうがいいです

とは言ったものの初めてだしどうすれば良いのかわからないという方の為に。。。

まずは下記の書類を集めて下さい!

住民票・・・市役所で取得(本人が行けない場合は委任状が必要)
登記事項証明書・・・法務局で取得(どなたでも取得可)
売買契約書(写し)・・・必ずコピーを持って行ってください!
年末残高証明書・・・借入の銀行から郵送で送られています。ない場合は銀行へ連絡を!
印鑑・・・認印でも可
申告される方の通帳・・・ローン控除で還付されるお金を受け取る口座

省エネやバリアフリーの工事をされている方は、それが証明できる書類が必要となります。

自分の住んでいる地域によって申告できる税務署が変わりますので、どこにいけば良いかわからない時は最寄りの税務署でご確認して下さい

戻ってくる金額ですが、
gensen.gif
イメージ図で説明すると源泉徴収税額の所に98400円と書かれていますが、これが戻ってくる金額(最大)です

全額戻ってくる場合もあれば一部しか戻ってこない事もあるのでケースバイケースです。

また医療費の控除もあるので、医療にかかった領収書を取っている方は併せて持っていくといいですよ

個々に必要書類は変わってくる可能性があるので、税務署にて書類を確認されるのが一番かと思います

ネットでも申告ができるみたいですが、個人的には書類が難しいので直接税務署に行って職員に教えてもらいながらやるのが一番かと思います・・・

以上、確定申告のお話でした!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://iseifudousan.blog.fc2.com/tb.php/296-7554c699

プロフィール

isei5522

Author:isei5522
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。