--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のトラックバックURL

http://iseifudousan.blog.fc2.com/tb.php/306-d1b0e489

09

03

コメント

消費税の増税に伴う建築のお話し


こんにちは。Tです。

2014年4月に消費税5%→8%に変わり、10%への再引き上げが
予定では当初2015年10月が2017年4月へと延期になり、さらに2019年4月に延期が今年6月1日に決定されましたね

良かった、また延期したからマイホームは焦らなくていいね と思っている方もいるかもしれませんが、
先日とあるハウスメーカー様のモデルハウスに行き見学している時に、勉強になる記事がありましたので紹介します

これまでの増税時から学ぶかけこみ建築の問題点についてです。

以下4点あります
工事の遅延
通常ハウスメーカーの人員や工事業者の人数は年間○○棟建てる計画書があり、それに合わせて人員確保を行います。
+αの上乗せが可能だとしても、施工能力を上回る工事が集中した場合、工事期間が遅れる可能性があります。

建築資材不足
資材不足の発生によって物価の高騰や工事の遅延・お客様好みの設備が使用できないなどが起きます。
資材供給を行っている工場や設備メーカーにも生産限度があるので、毎回様々な建材が不足する事態が発生しています。

仕上がり不良
建築は人の手で行い、打ち合わせも人が行いますよね。
工事が集中すればするほど、工事業者の負担は大きくなり、打ち合わせ不足や施工精度の低下が起きてしまう可能性があります。欠陥とは言えないレベルのものでも、施主様にとっては嫌ですよね、

売地が無くなる
マイホームを建てられる方の6割が土地を購入して家を建てると言われています。
増税前の様な多数の方が同時期に土地購入をされた場合、お客様に適し条件の土地を購入する事が困難になります。
実際に一宮の人気エリアでは、出てくるのを待っている方が多いので情報が出ればすぐに売れてしまいます。

以上ざっと4点を挙げましたが、あくまで一例です。
全国的に発生する増税前のかけこみ建築には他にも問題が発生するので、建築を直近~数年以内に検討している方は
早めに動いても良いかもしれませんね
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://iseifudousan.blog.fc2.com/tb.php/306-d1b0e489

プロフィール

isei5522

Author:isei5522
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。